水回りがピカピカなのよね

家を新築すると、バスタブや洗面台、トレイの便座といった水回りが真新しいのがとても嬉しいです。こういった水回りのスペースは、使用頻度が高く、脂や洗剤、色物など様々なものとの接触があり、水を使うという性質上カビや雑菌が繁殖しやすい場所でもあります。
それにも関わらず、毎日掃除をすることもありません(我が家だけかもしれませんが・・・)。汚れがちなこういった場所が、ピカピカな状態を目にできるのも新築の家ならではです。「いつまでもこの状態をキープしたい」と、初めのうちこそこまめに掃除をするのですが、だんだんとサボりがちになっていきます。汚れるとサッと掃いたり、パッと拭いたりではきれいにならない水回り。排水口のヌメヌメも、パッキンの頑固なカビも、新築のようにきれいにするのはとても大変です。そしてこういったものは最も汚れの目立ちやすい「白色」で作られていることが多いです。こういった汚れや劣化が目立ちにくいように、タイル張りにしたり、色の付いたものを使うと、いつまでも新築の気分でいられるのかも、と思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク