二か月間住んだ新築の家

私達家族は、たったの二カ月間だけ新築の家に住みました。そしてその二か月後には、アメリカに渡ったのです。それはあまりにも突然の事で、家族みんなとても驚く事になったのです。
ずっとマンションでの暮らしをしてきましたが、突然父が庭が欲しいと言いだしました。そのために、郊外に新築の家を建て始めたのです。庭が広くて、家は少し小さめの家です。それでも庭で家庭菜園ができたり、たくさんのお花を育てればいいという父の考えでもあったのです。
完成した新築の家に、ワクワクした気分で住み始める事になったのです。初めての庭のある生活が始まったのです。
早速庭で犬を飼う計画を家族で立てていました。父は庭の半分を畑にしたのです。母はたくさんのお花や果樹を植えだしたのです。そんな時アメリカにいる祖父母から連絡がありました。事業を拡大するからアメリカに移住してほしいという連絡だったのです。
それはあまりにも突然の事だったのですが、祖父母に逆らえない父は家族揃っての移住を決心したのです。とても短いですが新築の家での思い出です。

PR/建材ならMXエンジニアリング

カテゴリー: 未分類 パーマリンク